探偵の調査料金の比較方法とは?探偵料金の比較が難しい理由

探偵や興信所に依頼をする際、料金が気にならない人はいないでしょう。
限られた予算の中で依頼をする人がほとんどですから、料金を比較しながら探偵事務所を検討する事が多くなります。

でも、実は探偵料金を比較する事は意外と難しいものなんです。間違った料金比較をしてしまうと、損をしてしまう事があるので細心の注意を払う必要があります。

探偵料金を比較するなら、正確な方法で比較する必要があります。探偵料金の比較方法についてご説明していきます。

探偵料金の比較が難しい理由

探偵料金の比較は何故難しいのでしょうか?

それは、探偵事務所によって料金システムが異なっている事が理由のひとつとしてあげられます。
特に成功報酬や完全報酬などという言葉を掲げている探偵事務所は、料金の比較が難しくなります。
何故なら、こういった料金システムは最終的にかかるトータルの金額を分かりにくくしてしまうからです。

また、探偵に依頼する場合の料金は、調査料金プラスαが発生する事でも料金の比較がややこしくなってしまうんですね。

数字に騙されないようにしよう

例えばホームページなどに記載されている料金の数字だけで、ここは安い! あっちは高い! と決めつけてしまうのはとても早計です。
その料金の内容について、ハッキリさせてから比較しなくてはいけません。

例えば一見高いように見えても、調査費用の中に交通費や器材費などが含まれていることもあります。
逆に安いように思えても、調査費用の中に交通費などが含まれていない事もあるのです。


だから、金額の数字だけで判断するのではなく、その内容についても比較するようにしなければいけないのです。
探偵事務所の中には、見積もりの料金を安くみせかける事で契約をとる業者も存在します。


そんな時、料金比較のポイントを押さえておけば、そういった業者のトリックも見抜く事が出来るようになりますよ。

トータルでかかる費用で比較しよう

通常、探偵の依頼料金は調査費用+諸費用で成り立っています。
そして調査費用は、調査員の人数×時間というのが一般的です。
諸経費というのは、交通費や宿泊費、写真の現像代、飲食代などの実費や機材代などの報告書の作成費用なども含まれます。


また、深夜・早朝手当なども諸経費にあたります。
これに成功報酬がプラスされる探偵事務所もあります。
完全成功報酬の場合は、調査が成功した場合にのみ費用が発生するというものですが、成功した場合は完全成功報酬を取り入れていない探偵よりも高くなるケースが多くなっています。

ですから、探偵料金を比較する場合は最終的にかかる費用を出してもらう事が大切です。
成功報酬がある場合は、成功をしなかった場合ではなく、成功をした場合の料金がいくらになるかが肝心です。

探偵料金の比較のポイントとは

上記の点を踏まえて、探偵料金の比較するポイントをまとめると、

  • その探偵の料金システムを把握する
  • パッと見の数字に惑わされない
  • 諸費用もすべて込みの金額で判断する

といった三点に集約されます。

探偵に依頼をするなら、ポイントに注意しつつ見積もりの際に詳細な内訳を見せてもらい、その内容から料金を比較しましょう。
また、こうすると料金を比較できるだけではなく、見積もりの料金と最終的に請求される料金に大きな差が出るという料金トラブルを防ぐ事も可能になるのです。

関連記事